人気ブログランキング |
カテゴリ:miscellany.( 129 )
10年目の舞台
ご無沙汰しております。

もはや、どれだけの人がこのブログをご覧になられているかわかりませんが、
自分にとっての備忘録として残したいと思います。



平成25年12月8日
「三十周年記念公演 椿の会」@川崎教育文化会館


久々の大きな舞台。
約5年ぶりとなる、化粧・かつら・衣装を着け、地方(生音生歌)での舞台。
出演させていただきました。

演目は「供奴」。

とても激しい踊りなのですが、激しい=振りが多いということで、
覚えるだけでも大変でした。
しかも、仕事に関しては2年前に忙しい部署に異動してしまい、
平日、自分の時間すら取ることもままならない生活の中、
自分でもよくやり切ったと思います。

踊りを始めて、10年目。
たまに、「なんで俺、こんなことしてるんだろう・・・・」と漠然と思うこともありました。

以前は役者を目指していましたが、
今は何の変哲もない普通のサラリーマン。
踊りなど無くても生きていける。
なのに、何故、僕は踊るんだろう・・・。

実はこの10年間、ずっと考えていたことです。

将来、舞踊家になりたい。
将来、人に踊りを教えたい。

そんな事、思ったことも無い。

でも、僕は踊っている。
そして多分10年後も踊っていると思う。
うん、漠然とそう思う。

全く自分にとって説明がつかないけれども、
ただ、舞台に来てくれた友達の暖かな言葉や
姉弟子の直向きで透徹した涙を僕は一生忘れない。

踊ることで、人に少しでも何か与えることが出来る事は判ってる。
そして僕は今のところ、その方法しか持ち合わせていない。

なら踊ってても良いんじゃないか?
答えなどなくても、僕は10年も踊れたんだ。

ただ、その事実だけで十分だよね。


でも、いやはや疲れた。
本当に疲れ果てた。

でも、存分嫌でもない疲れなんだ・・・。
by egodance0254 | 2013-12-10 20:21 | miscellany.
蒼然の向こうはやはり明るそうだ
前回より半年。
また証拠にも無く踊ってしまいました。


d0059462_2222142.jpg


半年かけたものが、5分で終わる潔さ。
最近、それが快感なのかもと思えてしまう始末。


d0059462_22221657.jpg


日舞を始めて、なんだかんだで8年目になります。
生来、感覚的に物事を捉えがちなので、
頭であーだこーだ考えるのは苦手な性分。
今は、師匠の教えを守って稽古することだけを心がけていて、
それでもなかなか思い通りにいかない自分に歯痒さも・・・。



きく作法 守り尽くして 破るとも 離るるとても もとを忘すな


“守破離”の精神は茶道のみならず、
古典全てに云えることなのだと実感。
兎にも角にも、今は“守”なのだなと・・・。


今回の舞台は、自分含め兄・姉・妹弟子の若手4人が出演。
皆、本当に素晴らしかった。

人生は当社比でしか語れないと常々思っているものの、
やはり皆の切磋琢磨する姿は刺激になります。
“巧くなりたい”と云う気持ちがそれぞれ静かに心の中にあって
それが連鎖していく感覚が判るのです。

兎に角、最近、純粋に踊ってって楽しい。
また数年前のように
楽しさだけでは踊れなくなる日がやってくるのだろうけど、
今は本当に楽しく踊ってます。

来年の5月にも舞台に出ることが決まっていて
また新たな稽古が始まっていきますが、
取り合えず、打ち上げのビールの美味さ目当てに
いっちょ頑張ってみようかと・・・。
by egodance0254 | 2011-11-08 22:21 | miscellany.
流されない暖かな音
先週、OWL CITYのライブに行ってきました。

昨年のライブは仕事で行けず、
当分来日しないんだろうなと思っていたら、まさかの翌年来日。

飛びつくようにチケット購入しましたが、とても素晴らしいライブでした。

アダムの曲は、エレクトロを用いて何故こうも暖かいのか?
多分、この人は音で遊ぶ事が大好きだったんだろうと思う。子供のときから。
流行に流されず、好きなことをやってきた結果がこの音なんだ。


でも、生で見ても、アダム、本当にメッシに似てる。


by egodance0254 | 2011-10-27 22:13 | miscellany.
若かりし音


こういう曲は、曲が世代を選ぶのだと思う。

そう云う意味では四十路が見え始めた僕にとっては
お呼びでないのかも知れない。
でも、いやはや、
デビッド・ゲッタ、良い音出してます。
ニッキーの変顔にも惚れそう。


僕も十数年前は、週末はずっとクラブに入り浸りだった。
今は無き西麻布の箱で、
ハゲの白人のゲイに追い掛け回されたのは、今では懐かしい思い出。

昨今のクラブイベントは世情を現しているのか、
フロア禁煙と云うところが多いらしい。
とても健康的だ。

僕らの時代は、
今では違法となった“フォクシー”や“ニトライト”でハイになり
アルコール片手に煙草をふかしながら
空気の悪いフロアで、肺が痛くなるまで踊り続けたもんだ。

アルコールとセックスとドラッグに際限が無かった。

今思うと馬鹿な事やってたなと思うものの、
あの頃は馬鹿やらずにはいられなかったんだろう。
得るものは刹那的なのに、払った代償はひどく大きかった。

もうクラブに足を運ぶことは無いだろうけど、
こういうイカす音を聞くと胸が騒ぎ出す。
by egodance0254 | 2011-10-06 22:21 | miscellany.
ヨンシーを心から愛してます


今後一生、シガー・ロスしか聴いちゃダメと云われても一向に構わない。
僕はヨンシーを愛しているので。

でも、このVPを観ると、ハーメルンの笛吹き男を思い起こさせます。

アルバムは来年だろうか?
もう、首を長ーーーくして待ってますよ。
by egodance0254 | 2011-09-08 19:52 | miscellany.
親友
先日、長野のとある温泉に行ってきました。

面子はいつもの5馬鹿衆。
大学を卒業してもう13年だけど、
懲りずに毎年毎年、年に一度こうやって5人が集まり温泉などに行ったりしている。


旅館の女将さんに、
「皆さん親友同士なんですね?」
と問われれば、
「いやー、そんなんじゃ無くて、もう腐れ縁みたいなもんですよ」
と堂々と否定出来るぐらい親友であり、
これからも生活や環境が変われど、毎年どこかに旅するのだろうと思う。



夜も更けて酒がすすむと、やはり昔話で盛り上がる訳で、
そこで必ず僕が語る話として、『エスト1事件』と云う話がある。

当時在籍していた部活で、5馬鹿衆の内、
僕が副幹事、籾山が幹事長の役についていた。
その年の夏、どうしてそういう話になったかは覚えてないが、
部活の代表として大学の理事長に会う事になった。
面談の段取りは全て僕が組み、
理事長とどういう話をするか、どういう要望を上げるか等の細かい点は籾山に任せていた。

しかし当日、待てど暮らせど、待ち合わせ場所に籾山は現れなかった。
当時は携帯も無く、連絡を取る手段も無かった。
仕方ないので自分一人で理事長に会うことなり、
幹事長の欠席を詫び、着慣れないスーツの下に正に冷たい汗を滲ませながら、
なんとか理事長との面談をこなした。
緊張のあまり、どういう話をしたのかさえ覚えていなかった。

面談終了後、部室で顧問に提出する報告書を纏めていたら、のっそりと籾山がやってきた。
何をしていたと問い詰めると、奴はケロッとした顔で

「いやー、エスト1(ショッピングモール)でバーゲンやっとってさー!
ちょっと覗いとったら、こんな時間になってもーてん!悪ぃ!悪ぃ!」

僕はそれからきっかり2週間、籾山とは口を利かなかった。
遅れてくることも、そして遅れた理由も然ることながら、
その理由を悪びれる事無く正直に吐露してしまう籾山の能天気さに呆れた。


この話は三十路を超えた今も、
ことある度にいつも繰り返し話して籾山をイビるネタにしている。

だけど、確かにこの時は籾山に裏切られたが、
別の時は、僕が籾山を見捨てた事もある。
そう思うと、絶対に裏切らないのが親友なのではなくて、
実は裏切り合える相手の事を親友と呼ぶのかも知れない。


先週の週末、真琴から携帯にメールが届いた。
“仕事で横浜におるから、今から来いや!呑もう!”

僕はすぐさまこう返信をした。

“今から横浜まで出るのが面倒くさい。行かない”
by egodance0254 | 2011-09-05 21:00 | miscellany.
蒼然の向こうは明るいか?
2年半振りに踊ってしまいました。


d0059462_21283945.jpg














今思うと、この数年の踊りは
正に自分の人生を模っているように思えてならない。





d0059462_21262587.jpg















踊りや演技は日頃の自分の等身大、マインドがもろに出て、
もちろん今はいろんなハイテクがあるし、
舞台演出なんかでも己の未熟さをカバーする事は可能なんだろうけど、
自分の実力以下のものを惜し気もなくさらす羽目になるなんて事は多々あるにせよ、
日頃蓄えた実力以上のものを神が舞い降りたかのごとく突然“演れる”。
なんてことは・・・まずないよな。

逆を言えば「必然の積み重ねの上だけに偶然は許される」と云う事でもあるのかも。

そんな訳で周りの評判は良かったのですが、
その“偶然”の要素が大きいことは自分自身否めないので、
褌締め直して、日々の稽古に邁進する所存であります。

ただ、舞台に立つことで味わえる
疲憊の先にある魂の充実と、その爽然を感じると
「次は11月か・・・」などと考えてしまう自分は
もう堅気に戻れないような気がする昨今な訳であります。
by egodance0254 | 2011-05-16 21:51 | miscellany.
Pray for Japan 【Hope】

Pray for Japan 【Hope】 from OWN MAGAZINE on Vimeo.


by egodance0254 | 2011-04-04 20:27 | miscellany.
雪見酒風呂
この連休を利用して、東北の方に足を運んでおりました。

d0059462_22262845.jpg
d0059462_22264835.jpg
d0059462_2227234.jpg
d0059462_22271545.jpg
d0059462_22272651.jpg
d0059462_22273874.jpg


花巻温泉郷と湯川温泉と2泊したのですが、
雪深い風景を見ながらの露天風呂は何とも贅沢。
その上、シャンパンや日本酒をチビチビやりながら・・・。

旅館もかなり奮発して良い宿に泊まったのですが、
画像を見て頂けると判ると思いますが、
お風呂も部屋も料理も素晴らしかった!

画像は湯川温泉の宿なのですが、聞けばこの宿、
春は、山桜がキレイで、
夏は、源氏蛍が飛び交って、
秋は、紅葉が美しい。
もはや死角無しな旅館ですw

ここはまた別の季節に再度訪れたいと思いましたね。
その前に、頑張って貯金しなければなりませんがw

さ、今日からまた節約生活に突入です。
仕事、頑張ろ。
by egodance0254 | 2011-02-14 22:34 | miscellany.
音楽三昧
ADELEの新作。



2ndアルバム、先月欧州で発売されましたが、売れに売れ捲くって
本国イギリスでは発売日当日にプラチナディスク確定とか・・・。
米国では今月下旬発売だけど、北米でも売れちゃうんでしょーね。
でも、日本では売れないんだろうね。
でも、僕は買いましたがねwww

19歳でデビューした時も思いましたが、
歌唱力も存在感も見た目も相変わらず21歳には見えません。
今作も前作を上回る出来の良さ!
是非とも、来日公演望むところです。


今年に入って、CDを既に6枚も買ってしまってます。
重なる時は重なるもので、
KE$HA、Rihanna、BRUNO MARS、ADELE等々。

もう、邦楽はRADWIMPSしか聴いてない気がします。

Rihannaも来日するとか・・・。
ああ、ライブ行きたい。
by egodance0254 | 2011-02-09 22:58 | miscellany.